• 2014年3月 救急・集中治療医学への先進

  救急・集中治療医学分野 医局ニュース


台湾国立大学医学部留学生 Yu-Jen Janさん Welcome !ALBIOS 敗血症性ショックにおけるアルブミン

************************************************************************************
新しい春 救急医学/集中治療医学 救急科設立
************************************************************************************
2014年 3月のメッセー


2014年3月1日より,MEIDAI 救急・集中治療医学分野は救急科として
診療を開始できる運びとなりました。

救急医療,さらには集中治療を,医師,看護師,コメディカルの皆さんに対して,
明確に教えることのできる医師を育成する必要があります。
そして,救急医療などにおける急性期管理医学において,
急性期診療の診断と治療の両輪のエキスパートを育成する必要があります。

救急科の設立により,これまで以上に急性期管理医学を専門教育できる基盤が
名古屋大学においてようやくできました。
多くの急性期管理治療の専門医がMEIDAIからも育ち,
世界や日本と連動する根底となることを目標とします。

この3月も,どうぞよろしくお願い申し上げます。


2014年3月1日 松田直之


******************************************
2014年3月のイベント
******************************************

サーバー変更HPアドレス変更のお知らせ
http://emergency.muse.weblife.me


1. 2014/3/6-7(土)第50回腹部救急医学会(東京)

2. 2014年3月8日(土)東海化学療法研究会(名古屋)

3. 2014年3月9日(日)名古屋ウイメンズマラソン

4. 2014年3月15日(土)急性期血液凝固フォーラム(名古屋)

5. 2014年3月21日(金)日本光電 バイタルサインセミナー(名古屋)

6. 2014年3月25日(火)名古屋大学医学部卒業式・謝恩会(名古屋)

7. 2014年3月29日(土)日本救急医学会教育セミナー(東京


祝賀 平成25年度医学部卒業の皆さん ご卒業 おめでとうございます。

ご卒業 おめでとうございます 平成25年度 合唱 仰げば尊し 誓い 教授 松田直之 救急医療の日本と世界をより良くします



0806_202.jpg

救急外来 初期診療ワンポイントレクチャーコース
研修医 初期診療 鑑別診断 能力強化 アセスメント
ICUモーニングカンファレンス前の30分間 
※ MEIDA 救急科が,2014年2月1日に発足します。より質の高い救急医療が,診断と治療を併設して学ぶことができます。
さらに,2014年4月からは,救急外来専従体制が強化され,深く広く救急初期診療が教育される場とできるように助力します。研修医の皆さんには,最高の救急医療の教育の場として助力します。救急医療を専門としたい研修の皆さんは,将来構想を含めて,是非,MEIDAIを研修先と選ばれて下さい。


AM7:55 準備スタート
留意事項
※ 開始前に,救急専従医から,診療中のカルテ記載のチェックを必ず受けておいて下さい。
※ 研修医の皆さん:AM7:55には診療を修了できるようにし,さらに席を用意しておいて下さい。また,カルテは工夫して記載しましょう。特にアセスメントを充実できるように,STEP救急医学では,指導します。
※ 救急外来診療を教えることのできる医師を育成します。
※ 研修医の先生へ:AM8:00には,救急外来に椅子をそろえておいてください。
※ AM8:00には申し送り開始とします。AM8:30-9:30 EM-ICU診療ラウンドとなります。
※ 救急外来 日勤担当者の救急専従医:AM8:00〜約30分間,研修医の先生の指導を行ってください。この際,未承認カルテに対して,内容を確認して,承認して下さい。


AM8:05〜AM8:27〜AM8:35 ワンポイントレクチャーコース
研修医の先生へ:AM8:00 治療室1に椅子を整列させておいてください

3月 1日 (土) 日下琢雅
3月 2日 (日) 大林正和 

3月 3日 (月) 教授,水島秀幸,東 倫子
3月 4日 (火) 教授,日下琢雅
3月 5日 (水) 教授,新井哲也
3月 6日 (木) 教授,髙谷悠大,ALL スタッフ一斉集合
3月 7日 (金) 教授,髙谷悠大
3月 8日 (土) 東 倫子 
3月 9日 (日) 大林正和 

3月 10日 (月) 教授,水島秀幸,髙谷悠大
3月 11日 (火) 教授,新井哲也
3月 12日 (水) 教授,新井哲也,東 倫子
3月 13日 (木) 教授,日下琢雅,ALL スタッフ一斉集合
3月 14日 (金) 教授,水島秀幸
3月 15日 (土) 東 倫子
3月 16日 (日) 髙谷悠大

3月 17日 (月) 教授,東 倫子
3月 18日 (火) 教授,大林正和
3月 19日 (水) 教授,新井哲也
3月 20日 (木) 教授,日下琢雅,ALL スタッフ一斉集合
3月 21日 (金) 日下琢雅
3月 22日 (土) 淺田 馨 
3月 23日 (日) 淺田 馨 

3月 24日 (月) 教授,水島秀幸,東 倫子
3月 25日 (火) 教授
3月 26日 (水) 教授
3月 27日 (木) 教授,髙谷悠大ALL スタッフ一斉集合
3月 28日 (金) 教授,水島秀幸,淺田 馨 
3月 29日 (金) 大林正和
3月 30日 (土) 東 倫子

3月 31日 (日) 教授,水島秀幸,大林正和 

ページトップへ
※ 研修医の皆さんへ FROM MATSUDA
■ 朝8:00に原則として,CPAOA以外は,治療室1を空けておいてください。
■ 平日の朝8:00に,治療室1にカンファレンス用の椅子を並べておいてください。
■ 診療カルテは,必ず,当直医師スタッフにチェックして頂いてください。
診療カルテには,アセスメント・鑑別診断・緊急性の時系列評価を充実したものとして記載してください。
■ 診療カルテ(上記)と診療スピードを,後期の診療採点対象とします。
■ 学びたいこと,教育への希望などは,遠慮なくお伝え下さい。




木曜日の日程 連絡指揮: 医局長 足立裕史
場所:名古屋大学医学部附属病院6F 救急集中治療カンファレンスルーム

AM8:00 全員出勤 原則として救急外来に集合
8:00- 研修医ER指導・教育
8:30-9:30 EMICUラウンド

1.学術集会報告 2014年3月 なし

2.週間症例検討会

12:00-12:30 医局会 行:足立裕史 
3/13(木) および3/27(木)

12:30-13:00 ランチョンカンファレンス 行:沼口 敦
13:30-15:30 全症例カンファレンス 
  ■3/ 6 司会:沼口 敦 サブ:各グループスタッフ
  ■3/13 司会:沼口 敦
サブ:各グループスタッフ
  ■3/20 司会沼口 敦 サブ:各グループスタッフ
  ■3/27 司会:松島 暁 サブ:各グループスタッフ
※ 全症例カンファレンスは,主治医のプレゼンテーション能力の育成を主目的とし,,さらに木〜日までの週末3〜4日間の集中治療管理ビジョンを論じるものとします。全員の教育力養成の視点から,必ず1名1つは発言やコメントを行って下さい。よろしくお願いします。
15:45-16:45 後期 救急・集中治療レクチャーコース  司会:教授 松田直之

ページトップへ


後期 救急・集中治療レクチャーコース 予定 
SDEC Super Doctor Emergency Educational Course
皆さん,御確認ください 教授 松田直之

木曜日 PM3:30-4:50
座長 教授 松田直之 
プレゼンテータ ハンドアウトを必ず用意してください


第14講  3月 6日(木) 2014年 MEIDAI肺線維症管理バンドルの制定 教授 松田直之
第15講  3月13日(木) ブドウ球菌を極める 細菌学 太田美智男 名誉教授
第16講  3月20日(木) 2014年 細菌管理バンドル 高谷悠大 先生
第17講  3月27日(木) 救急・集中治療管理バンドル2014 〜M13 S6 臨床研究への整理〜 急性期管理バンドルと診療アセスメント 教授 松田直之

***************************************************************************************************************


1.祝 研究生 栃久保順平先生
2011年6月1日より,名古屋大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学分野に国内留学に来られていた栃久保順平先生(浜松医科大学第1外科学教室)が,「集中治療領域におけるCirculating Endothelial Cellの定量法の確立」の基盤研究を確立され,英文論文をまとめ,母校第1外科に戻られました。関連する内容における多くの学会発表,研究会発表,さらに本手法の実践的確立に向けて,御尽力を有難うございました。教室員一同,深く御礼申し上げます。当教室のOBとして,これからもどうぞよろしくお願いします。


2. 学術 名古屋ウイメンズマラソン2014管理
2014年3月9日(日) 名古屋大学は,救護所 27.5km地点を担当します。
・タブレット端末で各救護所の傷病者対応状況をリアルタイム連携
・救急車は名古屋消防との連携で3台配置
・名古屋大学病院 MEIDAI 救護班:松田救急科長,山口看護師長,高谷医師,小木曽看護師,中道看護師,加藤薬剤師,今枝事務官

27.5km地点をMEIDAIが担当75名の救護と200名を超えるセルフコンディショニングのサポートをしました

3. NAGOYA 急性期血液凝固フォーラム
2014年3月15日(土) クレストン名古屋 15:00-18:00

校正後 急性期管理血漿分画フォーラム 2014.03.15.pdf教授室 「任」の理論

(後記)多くの皆さまにご参加をいただき,ありがとうございました。来年は,多発外傷や手術における出血制御をテーマとします。
2014年3月16日(日) 教授 松田直之


4. MEIDAI スーパーDRコース ’ブドウ球菌管理を極める’
第15講  3月13日(木) ブドウ球菌を極める 細菌学 太田美智男 名誉教授

小倉の大手町病院の寺坂先生も聴講してくださいました


5. NAGOYA バイタルサインセミナー
2014年3月21日(金) 名古屋ミッドランドフォール 5F 13:00-17:30

名古屋バイタルサインセミナー 20140321.pdf急性期管理のエッセンスが凝集されました。350名満席のところを370名対応とさせて頂きました。

(後記)370を超える満席をいただき,ありがとうございました。このようなセミナーを,また,企画させていただいます。
2014年3月23日(日) 教授 松田直之