2013年9月 時は鳴る 為せば成る
救急・集中治療医学分野 医局ニュース



9.13 World Sepsis Day in Japan9.13 World Sepsis Day in TOKYO From 16:00救急初療室改革中 実戦的動線の普遍化2013 Global Sepsis Alliance WSD in TOKYO日々 感謝あり 急性期管理の充実に向けて先陣を切ろう
*******************************************************************************************************
救急診療 敗血症月間 World Sepsis Day in Japan
*******************************************************************************************************
2013年 9月のメッセージ

なせば成る 為さねば成らぬ何ごとも
成らぬは 人の為さぬなりけり 上杉鷹山

米沢藩主の上杉鷹山は,「為せば成る,為さねば成らぬ何事も,成らぬは人の為さぬなりけり」という歌を教訓として家臣に詠み与えた。

皆が一致団決して,必然を見つめれば,その必然は行動となり,場は生まれ変わる。
大学で外傷診療をきちんと行うという強い信念を,「必然として」持ち,場に技量を高める。
そこでさらに「自律と包容の精神」を尊重するのです。
名古屋大学という自生的秩序の中に,
多発外傷診療を含めた「急性期の世界再先端医療」という「創造」と「必然」を育てるのです。

Where there is a will, there is a way.
世界は僕たちを待っていなくても,待っている。

我々は,誰かに期待して自らは動かないこともありますし,
自らが動けないためにいいわけで逃れることもあります。
一方で,行うことを開始する前に,「惰性」と「習慣」により,行動をあきらめていたりします。

これではいけない。
自身の成長と代謝に,惰性と習慣は不要です。

私の伝承する「医のフットワーク」とは,必然から「無」を「有」にする「心のあり方」です。
必然を感じ取る感性と,夢を現実に変えるフットワークは,
知力と正義と包容から生まれます。

「為せば成る」の原点を実感として考えましょう。
今月は,当教室に,「無」から「有」を生じる「心の姿勢」と「フットワーク」を伝授します。

2013年9月1日 松田直之


*********************************************************************************************************************
World Sepsis DAY キャンペーン in JAPAN 9/13
*********************************************************************************************************************



世界敗血症デー JAPAN(World Sepsis Day JAPAN)
日時:2013年9月13日(金)16:00-20:00
場所:東京駅TITTE

9/13 AM7:00 4時間ろうそく 点火  World Sepsis Day in MEIDAI Start



******************************************
2013年9月のイベント
******************************************
1. 2013 集中治療フォーラム in NAGOYALinkIcon
日時:2013年9月7日(土)1400-17:30
場所:名古屋クレストンホテル

2. 世界敗血症デー(World Sepsis Day)関連敗血症セミナー
日時:2013年9月8日(日)
場所:新宿明治安田生命ホール

第一部 「敗血症への総合的アプローチ」予防・早期診断からリハビリまで
13:00-15:30
総合司会  垣花 泰之先生
(鹿児島大学大学院医学総合研究科救急・集中治療医学分野、日本集中治療医学会)
1. 開会あいさつ  氏家 良人先生
(岡山大学医歯薬学総合研究科救急医学分野、日本集中治療医学会理事長)
2. 敗血症およびWorld Sepsis Dayについて
中川 聡先生(国立成育医療研究センター集中治療科、日本集中治療医学会)
3. 敗血症の予防と早期発見
朝野 和典先生(大阪大学大学院医学系研究科感染制御学分野、日本感染症学会)
4. 敗血症に対する集中治療(日本集中治療医学会敗血症診療ガイドラインの普及も含めて)
織田 成人先生(千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学、日本集中治療医学会)
5. 敗血症における外科処置(ソースコントロール、ドレナージのタイミングなど)
竹末 芳生先生(兵庫医科大学感染制御学、日本外科感染症学会)
6. 敗血症におけるリハビリテーション
高橋 紳一先生(武蔵野赤十字病院リハビリテーション科、日本リハビリテーション医学会)
7. 敗血症診療の今後の方向性について~行政と医療と市民の診療連携に向けて~
松田 直之先生(名古屋大学大学院医学系研究科救急・集中治療医学、日本集中治療医学会)

第二部 総合討論:症例を通して考える敗血症診療
16:00-17:30
症例を通して、重傷敗血症・敗血症性ショック患者の管理を考える。
診断
治療方針:抗菌薬、全身管理、感染源コントロール
入院後の経過
リハビリ、退院
司会・進行
大野 博司先生(洛和会音羽病院ICU/CCU)
コメンテーター
大曲 貴夫先生(国立国際医療研究センター病院国際感染症センター)
林 淑朗先生(医療法人鉄蕉会亀田総合病院集中治療科)


3. 平成25年度 愛知県救急医療推進大会
14:00-16:30 愛知県医師会館
講演会
I. 愛知県広域災害・救急医療システムについて 
  愛知医科大学名誉教授 野口 宏 先生
Ⅱ. 愛知県における救急搬送の解析 
名古屋大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学分野教授 松田直之

4. 世界敗血症デー JAPAN 前夜祭(World Sepsis Day JAPAN)LinkIcon
第5回名古屋セプシスフォーラム
日時:2013年9月12日(木)18:30-20:30
場所:名古屋大学医学部附属病院3F講堂

5. 世界敗血症デー JAPAN(World Sepsis Day JAPAN)
日時:2013年9月13日(金)16:00-20:00
場所:東京駅TITTE

6. 東海 Sepsis Alliance
日時:2013年9月18日(水)19:00-20:35
場所:名古屋マリオットアソシアホテル 16F タワーズボールルーム

7. CBCラジオ
きくラジオ
松田直之 世界敗血症デー 特集「敗血症の診断と治療」
日時:2013年9月9日(月)〜9月13日(金)PM0:30-  5日間毎日10分程度

9月 9日(月)敗血症とは ?!
9月10日(火)敗血症の予防と早期発見
9月11日(水)敗血症の治療 抗菌薬
9月12日(木)敗血症の治療 輸液療法による尿量維持の重要性
9月13日(金)世界敗血症デー 4時間モニュメント



DSC09108.JPG

救急外来 初期診療ワンポイントレクチャーコース
研修医 初期診療スピード力 強化  来る 世界一の外傷診療のため//
ICUモーニングカンファレンス前の30分間 


AM7:55 準備スタート
留意事項
※ 研修医の皆さん:AM7:55には診療を修了できるようにし,さらに席を用意しておいて下さい。また,カルテは工夫して記載しましょう。特にアセスメントを充実できるように,STEP救急医学では,指導します。

※ 救急外来診療を教えることのできる医師を育成します。

※ 研修医の先生へ:AM8:00には,救急外来に椅子をそろえておいてください。

※ 夜間平日の救急搬入は必ず救急科専従医に連絡をして,救急搬入の受入の決定を行ってもらって下さい。ERは,研修医の皆さんによる救急搬入受入の決定を認めていません。
※ 救急搬入の判断は,できるだけ速く,15秒を目安に行います。特に救急搬入を断る場合は,細かな情報を聞いて搬送時間を遅らせないようにして下さい。看護師さんにも,その都度,この指導をお願いします。
※ 連絡一番:困った場合は,救急科専従医,EMICUスタッフ,そして教授に連絡して下さい。EMICUスタッフは,絶えず24時間対応するシステムとしています

※ AM8:00には申し送り修了です。AM8:30-9:30 EM-ICU診療ラウンドとなります。

※ 救急外来 日勤担当者の救急専従医:AM8:00〜約30分間,研修医の先生の指導を行ってください。この際,未承認カルテに対して,内容を確認して,承認して下さい。

AM8:05〜AM8:27〜AM8:35 ワンポイントレクチャーコース

9月 2日 (月) 教授,東 倫子,水島秀幸
9月 3日 (火) 教授,新井哲也,海野 仁
9月 4日 (水 教授,新井哲也,日下琢雅
9月 5日 (木) 教授,大林正和,ALL 一斉集合
9月 6日 (金) 水島秀幸,水島秀幸
※ 教授不在 質問や困ったことは教授 携帯電話まで連絡
9月 7日 (土) 東 倫子 研修医の先生へ:椅子を整列 ※ 教授不在 
9月 8日 (日) 淺田 馨 研修医の先生へ:椅子を整列 ※ 教授不在 

9月 9日 (月) 教授,水島秀幸,髙谷悠大 ※ 教授不在 質問や困ったことは教授 携帯電話まで連絡
9月 10日 (火) 教授,新井哲也,海野 仁 ※ 教授不在 質問や困ったことは教授 携帯電話まで連絡
9月 11日 (水) 教授,新井哲也,淺田 馨 ※ 教授不在 質問や困ったことは教授 携帯電話まで連絡
9月 12日 (木) 教授,日下琢雅ALL 一斉集合
9月 13日 (金) 教授,水島秀幸
9月 14日 (土) 大林正和 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください
9月 15日 (日) 日下琢雅 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください
9月 16日 (月) 髙谷悠大 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください

9月 17日 (火) 教授,新井哲也,大林正和
9月 18日 (水) 教授,新井哲也,淺田 馨
9月 19日 (木) 教授,髙谷悠大,ALL 一斉集合
9月 20日 (金) 教授,水島秀幸,淺田 馨
9月 21日 (土) 大林正和 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください
9月 22日 (日) 海野 仁 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください
9月 23日 (月) 東 倫子 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください

9月 24日 (火) 教授,日下琢雅,海野 仁
9月 25日 (水) 教授,淺田 馨
9月 26日 (木) 教授,海野 仁
9月 27日 (金) 教授,足立裕史
9月 28日 (土) 日下琢雅 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください
9月 29日 (日) 東 倫子 研修医の先生へ:椅子を整列させて申し送りを行う体制を整えておいてください

9月 30日 (月) 教授,東 倫子

ページトップへ

※ 研修医の皆さんへ 救急のカルテ記載の注意
救急外来専用のカルテテンプレートを使用して頂きます。
2012年までに普及していた従来の一般診療テンプレートは,ERなどの急性期診療とは解離していますので,使用しないで下さい。

ポイント1 管制支障評価
救急搬入
覚知 ●:●●
現着 ●:●●
現発 ●:●●
病院着●:●●
以上を必ず救急搬入として記載して下さい。
心肺蘇生記録,外傷記録などは,古い先輩からもらった救急テンプレートではなく,救急松田テンプレート(治療室1に保存済)を使用して下さい。

ポイント2 緊急制評価と緊急性回避診療
バイタルサインの特徴を,まずきちんとカルテに記載して下さい
意識 状態の時系列変化についても併記
呼吸数 ●●回/分
BP ●●●/●● mmHg,HR ●●回/分
体温(腋窩)●●℃
このうち異常が認められれば,必ずアセスメントにアセスメントを記載して下さい。また,異常が認められた場合には,正常化したかどうか,最終バイタルを必ず記載して下さい。

ポイント3 アセスメントとプラン
<A>主訴に対する緊急性と鑑別診断をアセスメントして下さい
<P>治療計画,経過観察計画を記載して下さい

この上で必要な<O>を,<O>に記載して下さい。




木曜日の日程 連絡指揮: 医局長 足立裕史

AM8:00 全員出勤 原則として救急外来に集合
8:00- 研修医ER指導・教育
8:30-9:30 EMICUラウンド

12:00-12:30 医局会 行:足立裕史 8/8,8/22
12:30-13:00 ランチョンカンファレンス 行:沼口 敦
13:15-15:30 全症例カンファレンス 行:足立裕史 サブ:各グループスタッフ
※ 全症例カンファレンスは,主治医のプレゼンテーション能力の育成,および木〜日までの3日間の集中治療管理ビジョンを論じるものとし,全員の教育的視点からの,義務としての発現を要求するものです。これが,1年後の臨床能力を必ずTOPします。
15:40-16:50 急性期・集中治療レクチャーコース 担当:松田直之

ページトップへ



前期レクチャーコース 
急性期管理MAINバンドル解説11コース
SDEC Super Doctor Emergency Educational Course
木曜日 PM3:30-4:50

急性期管理のエッセンスを討論する場として,2013年度も急性期スーパーDR養成講座を開講しています。
※ 学生さんの聴講も歓迎しています。ポリクリの学生さんには,参加して頂いています。

第 9講 9月 12日(木)前夜祭 World Sepsis Day 公開講座 敗血症管理バンドル
敗血症救命キャンペーン公開講座 18:30-20:30 名古屋大学病院3F講堂にて
第10講 9月19日(木)急性期DICの病態と管理 〜詳細解説〜

担当 教授 松田直之


後期レクチャーコース 予定 
SDEC Super Doctor Emergency Educational Course
皆さん,御確認ください 教授 松田直之

木曜日 PM3:30-4:50
座長 教授 松田直之 
プレゼンテーター ハンドアウトを必ず用意してください

第 1講 10月 3日(木) 救急・集中治療 論文の書き方・査読の仕方 教授 松田直之
第 2講 10月17日(木) Rapid Response System 足立裕史 先生
第 3講 10月31日(木) 外傷初期診療ガイドラインポイント 松島 暁 先生
第 4講 11月14日(木) 死体検案 法医学分野教授 石井 晃 先生
第 5講 11月21日(木) 集中治療重症度スコアリングシステム 波多野俊之 先生
第 6講 12月 5日(木) ブドウ球菌の毒素産生の分子メカニズム 太田美智男 名誉教授
第 7講 12月12日(木) 救急外来 小児診療のコツとポイント 沼口 敦 先生
第 8講 12月19日(木) 救急外来 めまい診療のコツとポイント 大林正和 先生
第 9講  1月 9日(木) 救急・集中治療心エコー活用バンドル 稲葉正人 先生
第10講  1月16日(木) 救急・集中治療 先天性心疾患の管理ポイント 角 三和子先生
第11講  1月23日(木) 鎮静薬・鎮痛薬のPK/PD〜ICUにおけるシュミレーション〜 江嶋正志 先生
第12講  2月 5日(木) 2013年 ARDSの管理の現状と未来 日下琢雅 先生
第13講  2月20日(木) 循環のダイナミックモニタリング 淺田 馨 先生
第14講  3月 6日(木) AKI KDIGOガイドラインの確認と応用 海野 仁 先生
第15講  3月13日(木) 2013年感染管理・細菌学的評価解析 〜急性期感染管理バンドル〜 高谷悠大 先生
第16講  3月20日(木) 2013年栄養管理解析〜経腸栄養管理バンドル〜 東 倫子 先生
第17講  3月27日(木) 救急・集中治療管理バンドル2014 〜M19 S6 臨床研究〜 教授 松田直之

皆で世界一の勉強会を作りましょう。学風を作ることが大切です。名古屋においてこれができれば,どんな屈強においても,学術を発展させることができます。
※ 当教室は,全力投球を原則としています。生きるということは,日常においても創造を達すということです(松田直之)。




今月は教育公開月間です。
MEIDAI
救急・集中治療カンファレンスの延長の2大レクチャーコースです。
※ 学生さんも,コメディカルの皆さんも,遠慮なくご参加下さい。


1.2013 集中治療フォーラム in NAGOYALinkIcon
日時:2013年9月7日(土)1400-17:30
場所:名古屋クレストンホテル
急性期の呼吸・循環管理の最先端を提示します。
2013年版 MEIDAI ショック管理バンドル 公表
内容充実 極めてできる急性期診療の提示となります。

2. 世界敗血症デー JAPAN 前夜祭(World Sepsis Day JAPAN)LinkIcon
第5回名古屋セプシスフォーラム
2013年版 MEIDAI 敗血症診療バンドル 公表
日時:2013年9月12日(木)18:30-20:30
場所:名古屋大学医学部附属病院3F講堂

ページトップへ

********************************************************************************************************
2013 集中治療フォーラム in NAGOYA
日時:2013年9月7日(土)1400-17:30
場所:名古屋クレストンホテル



※ 多くのご来場,ありがとうございました。

********************************************************************************************************
2013 World Sepsis Day 敗血症セミナー
日時:2013年9月8日(日)
場所:新宿明治安田生命ホール



※ 2013年9月13日(金)東京駅KITTE 16:00開始 World Sepsis Day in Japan

********************************************************************************************************
救急の日 講演会

日時:2013年9月9日(水)14:00-16:30
場所:愛知県医師会館

愛知県の救急搬送における搬送障害についての解析を講演しています。
教授 松田直之


********************************************************************************************************
2013 世界敗血症デー JAPAN 前夜祭
World Sepsis Day JAPAN LinkIcon
第5回名古屋セプシスフォーラム
日時:2013年9月12日(木)18:30-20:30
場所:名古屋大学医学部附属病院3F講堂

World Sepsis DAY 前夜祭 敗血症の早期発見と早期治療 MEIDAIバンドル M13 S6日本集中治療医学会 理事長 氏家良人先生 World Sepsis DAY 前夜祭 特別講演
********************************************************************************************************
2013 世界敗血症デー JAPAN 院内講演 聖霊病院

日時:2013年9月11日(水)18:30-20:00
場所:名古屋聖霊病院2F講堂


********************************************************************************************************