日本集中治療医学会東海北陸地方会の最中 院内で救急・集中治療部を支えた松島 暁先生医学部6年生 西村さん 比嘉さん 萩原さんドラえもんではない ヘリコプターだ

2012年6月 救急・集中治療 診療と教育の実践的基盤形成に向けて
救急・集中治療医学分野 医局ニュース

6月がやってきました。

6月の季語には,以下のものがあります。
さくらんぼ 蛍 あめんぼう 五月晴 南風 など
<6月の季語を入れた俳句を作ろう>

6月の救急・集中治療医学分野は,以下を予定しております。

*******************************************************************************************************

6月1日(金)〜 STEP 救急医学
救急外来 初期診療ワンポイントレクチャーコース
研修医 初期診療 病態&緊急性アセスメント強化期間
ICUモーニングカンファレンス前の30分間 
AM7:55 準備スタート
※ 研修医の皆さんは,AM7:55には診療を修了できるようにし,さらに席を用意しておいて下さい。
 AM8:00には申し送り修了です。AM8:30-9:30 EM-ICU診療ラウンド。
AM8:00〜AM8:27〜AM8:29 ワンポイントレクチャーコース

6月 1日 (金) 教授,淺田 馨,海野 仁
6月 2日 (土) 東 倫子
6月 3日 (日) 日下琢雅

6月 4日 (月) 教授,海野 仁,大林正和
6月 5日 (火) 山本美知郎,日下琢雅
6月 6日 (水) 山本美知朗,大林正和
6月 7日 (木) 日下琢雅,海野 仁(教授:学会出張)
6月 8日 (金) 久保寺 敏(教授:学会出張)
6月 9日 (土) 大林正和(教授:学会出張)
6月10日(日) 髙谷悠大

6月 11日 (月) 教授,久保寺 敏
6月 12日 (火) 教授,山本美知郎,髙谷悠大
6月 13日 (水) 教授,山本美知朗,淺田 馨
6月 14日 (木) 教授,武田真輔,日下琢雅
6月 15日 (金) 教授,武田真輔,海野 仁
6月 16日 (土) 東 倫子
6月 17日 (日) 武田真輔

6月 18日 (月) 教授,武田真輔,日下琢雅6月 19日 (火) 髙谷悠大,日下琢雅(教授:会議のため欠席)
6月 20日 (水) 教授,淺田 馨,大林正和
6月 21日 (木 教授,淺田 馨,大林正和
6月 22日 (金) 教授,奥井伸幸,武田真輔,海野 仁
6月 23日 (土) 海野 仁
6月 24日 (日) 教授,淺田 馨

6月 25日 (月) 教授,久保寺 敏,大林正和
6月 26日 (火) 山本美知郎,東 倫子(教授:会議のため欠席)
6月 27日 (水) 教授,山本美知朗,淺田 馨
6月 28日 (木) 教授,武田真輔,日下琢雅
6月 29日 (金) 教授,久保寺 敏,淺田 馨
6月 30日 (土) 東 倫子

※ AM8:00には,椅子をそろえておいてください。



■ 第20回日本集中治療医学会 東海北陸地方会
2012年6月23日(土)富山国際会議場
我々のテーマ 〜底なしの透明感〜

<教育講演など 2題>
教育セッション     9:00-9:50 松田直之 集中治療領域における抗菌薬の適正使用
イブニングセミナー 16:10-17:00 松田直之 ICU管理における早期経腸栄養の重要性
<一般演題 12題> 11:15〜15:25
1. 空洞形成型MSSA肺炎による敗血症性ショックの救命の1例
2. アシクロビル脳症が疑われた透析患者の1例
3. 腹痛を主訴に受診した急性間欠性ポルフィリン症の1例
4. 頻発性VTを合併した敗血症性ショックに対してIABPが有効だった1症例
5. 電撃性紫斑病を伴った敗血症性ショックの1例
6. 急性肺炎による重症呼吸不全をNPPVとミニトラックⅡで救命した1例
7. 当院ICUにおけるAmplitude-integrated EEG(aEEG)の使用経験
8. 脱法ハーブ中毒におけるICU管理の検討
9. テオフィリン中毒の輸液管理の1例
10.抗精神病薬による抗利尿ホルモン不適合分泌症候群と相対的脱水による急性腎傷害の1例
11. Basedow病の増悪と食思不振による高シュウ酸血漿の1例
12. 当院の補助人工心臓長期管理体制への取り組み

富山城 集中治療に清らかさを!富山国際会議場富山城の前を走るライトレール 古新の融和富山国際会議場第1会場第1会場第2会場久保寺 敏 先生 かなり重要な感染管理の発表髙谷悠大 先生 淺田 馨 先生 ・・こういう感じを院内ディスカッションに作りたい(談:松田) 髙谷悠大先生発表 岐阜大学小倉真治教授の視線が熱い 漫画「スラムダンク」のようだ淺田 馨 先生 面白いことを考えている富山大学の若杉先生の発表 座長 村瀬吉郎先生東 倫子 先生 動じない武田真輔先生 語る武田真輔先生 悩む東 慶耀 先生 心ある発表 amplitude-integrated EEG富山駅の「おむすび屋」 皆へのこだわり 思い立ったらすぐ行動いろいろな先生からの質問が,皆を豊かにします!生きるとはこころに華を持つことです  教授 松田直之 2012年6月23日(土)PM5:00

■ 救急・集中治療医学 大講堂医学部M4講義
全9講 2012年6月〜7月まで
講義予定

6月 27日(水) 午前講義
第1講目 教授 松田直之 1.救急・集中治療医学 総論
第2講目 教授 松田直之 2.急性相反応と多臓器不全

7月11日(水) 午後講義
(第3講目 教授 松田直之 3.多発外傷の診断と治療)
この内容は,松田教授のアイルランド・ダブリンへの出張のため,7月26日午前へ延期となります。
第4講目 中京病院 上山昌史 救命センター長 4.熱傷の病態と治療

7月18日(水) 午前講義
第1講目 教授 松田直之 5.心肺蘇生の管理のエッセンス
第2講目 教授 松田直之 6.急性薬物中毒の診断と治療

7月19日(木) 午前講義 
第1講目 教授 松田直之 7.救急初期診療:診断と治療 TOP 5 主訴から読み取る
第2講目 教授 松田直之 8.救急初期診療:診断と治療 NEXT5 病態から読み取る

7月24日(火) 午前講義
第1講目 教授 松田直之 9.災害医療・減災医療システム 災害時広域搬送

7月26日(木) 午前講義
第1講目 教授 松田直之 3.多発外傷の診断と治療 (この日への日程変更となります)

■ 基本的臨床技能実習 医学部M4学生さん向け
6月14日(木) 午後1:00-4:20 担当:松田直之 心肺蘇生(BLS/ACLS)
6月21日(木) 午後1:00-4:20 担当:村瀬吉郎 心肺蘇生(BLS/ACLS)
6月28日(木) 午後1:00-4:20 担当:都築通孝 心肺蘇生(BLS/ACLS)
7月 5日(木) 午後1:00-4:20 担当:足立裕史 心肺蘇生(BLS/ACLS)
7月12日(木) 午後1:00-4:20 担当:鈴木秀一 心肺蘇生(BLS/ACLS)

肺血栓塞栓症だ本部 本部 本部 こちら 山本 感度良好ですか どうぞ! こちら松田 心肺蘇生指導中 感度良好 ICU 行けないよ どうぞ医学生 心マッサージ AED パッド装着中パッド装着の不適切な1例将来のDRたち

■ 救急外来 松田塾  医学部学生さん対象
 内容:ER初期診療の実践的テーマ別解説
 場所:名大病院救急外来
 6月12日(火)および6月19日(火)PM6:00-10:30
※ 6月,7月は,各2回を予定しています。
※ 予定していた6月19日(火)は,台風4号の接近により中止となりました。名大病院も強い豪雨と風に見舞われました。

救急外来玄関に嵐の中でたたずむ研修医たち 屋根こえて 高くたたずむ 名大は 菜のあるなかに 天上の星

■ 名大医学部6年生 ポリクリⅡ 2か月間 急性期医療特訓コース:救急・集中治療
 6月4日(月)〜7月20日(金)特訓コース 齋藤高志さん,杉山愛依さん,鈴木亮平さん
 みんな,元気に研修中!!急性期医療の本質を伝授中・・
※ 第1グループ 4月2日(月)〜6月1日(金)特訓コース 比嘉 円さん,萩原康友さん,西村康裕さん(トップ写真参照:素晴らしい多くの質問をされていました)
目標:急性期管理医学を通して,広く病気や病態生理学を学んで頂き,この領域の高い専門性を学んで頂きます。

■ 救急・集中治療医学勉強会:毎週木曜日
11:15-12:30 基礎研究 Journal Club
12:30-13:00 ランチョンカンファレンス
13:15-15:30 全症例カンファレンス〜1時だよ全員集合〜
15:30-16:40 急性期スーターDR養成講座 集中治療レクチャーコース 総論松田塾

基礎研究 Journal Club 11:15-12:30
6月 5日(木) 松田直之先生 
 American Journal of Physiology
 Lung Cellular and Molecular Physiology, Heart
6月12日(木) 足立裕史先生 British Journal of Pharmacology
6月19日(木) 田村哲也先生 Am J Resp Crit Care Medicine
6月26日(木) 栃久保順平先生 Circulation Research

■ 前期 集中治療レクチャーコース <総論 松田塾
ICU管理のエッセンス
急性期モニタリングから実戦的治療,そして学術公表まで
木曜日 15:30-16:40  レクチャー:教授 松田直之
3) 6月21日 急性腎傷害の病態と治療
4) 6月28日 感染管理と抗菌薬の適正使用 2012
5) 7月 5日 急性期栄養管理のエッセンス 2012
6) 7月26日 DICにおける血液凝固線溶の考え方と管理 2012
7) 8月 9日  鎮痛と鎮静のエッセンス 2012
8) 8月16日 ICUにおける申し送りのコツとポイント〜Closed ICU主治医制度の本質〜
9) 8月23日 EE 文献発表のエッセンス〜エクセレントな論文のまとめ方・学会発表〜
10)9月13日 死亡診断書と死体検案書 

※ 後期  救急・集中治療レクチャーコース<各論 寺子屋式 ミナノ塾 21の瞳>
9月20日(木)より開講 15:30-16:40
名大救急・集中治療レクチャーコースとして発刊を予定 
座長:教授 松田直之 50分講演・20分論議
1)高橋英夫先生「救急・集中治療における安全管理のエッセンス
2)足立裕史先生「鎮痛・鎮静に用いる薬剤のPhamacologyとScience 2012」
3)村瀬吉郎先生「急性心筋梗塞に対する治療指針2012
4)稲葉正人先生「心エコー実践的診断コース〜俺に任せろ心エコー〜
5)都築道孝先生「心肺蘇生のエビデンス2012〜2010年版心肺蘇生ガイドラインのエビデンス〜
6)角 三和子先生「小児先天性心奇形の手術と術後管理のコツとポイント」
7)田村哲也先生「血液浄化法のすべて2012〜劇症肝炎を救え〜
8)久保寺 敏先生「初期診療で研修医に教える内容のコツとポイント
9)高谷悠大先生「電解質異常の病態と治療〜由緒正しい電解質管理〜
10)松島 暁 先生「急性期内分泌異常の病態と治療」
11)沼口 敦 先生「小児診療のコツとポイント」
12)松島 暁 先生「外傷の初期診療のコツとポイント」
13)山本美知郎先生「骨折に対応するコツとポイント」
14)宮川泰宏先生「集中治療領域における薬剤のTDM~抗菌薬から抗痙攣薬まで~ICU常駐薬剤師
15)武田真輔先生「急性薬物中毒の診断と治療」
16)東 倫子先生 「集中治療における重症度スコアリングシステム」
17)村田哲哉先生「Rapid Response System 2012」
18)村田哲哉先生「気道確保のコツとポイント〜俺ならこうするdificult airway management〜
19)松田直之先生「外科術後ICU管理のコツとポイント」
20)松田直之先生「当院における災害医療体制〜為せば成る実戦的救済活動のために〜
21)松田直之先生「救急初期診療カルテテンプレート松田〜ここに埋め込むだけ15主訴完遂〜8分でかける充実カルテと紹介手紙

静岡済生会総合病院訪問LinkIcon6月18日 PM4:30~PM7:30
2012年6月18日(月)静岡済生会総合病院を訪問させて頂きました。当教室の連携教育病院として,診療支援できますように,頑張らせて頂きます。 教授 松田直之

高圧酸素療法

to be continued